妊娠・出産
妊娠・出産

当医院では妊娠に関しては慎重に診察しています。
特に初期は綿密な診察が必要です。
胎児は日々成長していますので見過ごした所見を遡って確認する事はできません。
とくに双胎妊娠は、初期に一卵性か二卵性か判定しないと、判別出来なくなり、 妊娠管理に影響してしまいます。
月経(生理)が1週間遅れたら診察を受けるよう心がけて下さい。
 

当医院では明るく楽しい妊娠経過がすごせるよう指導しています。
お母さんが自立し、友人をたくさん作り、積極的に出産に望めるように
ヨガを取り入れた妊婦体操を行っております。
体操教室の友人は出産後も親子の交流が続いています。
 
体操教室 体操教室 体操教室
体操教室での妊婦体操の様子


 

分娩

21世紀を迎え当医院では分娩の取り扱いを中止いたしました。
新しい出産のあり方として、自宅近くの診療所で、通院や待ち時間も少なく、医療スタッフともうちとけた楽な気分で診察を受け、出産は何が起きても対応の取れる設備とスタッフの揃った病院で行うスタイルを取り入れました。
妊娠32週までを当医院で診察し、34週から希望される病院にご紹介いたします。
 


 
新米ママの不安解消のため、退院後1週間の母児健診をしています。
母乳出ているの? ミルクは足りているの?
おむつの当て方、抱き方、おへその手入れなど、小さな疑問を解決します。

 

 

←トップぺージ ↑ページ先頭へ